鶏ムネ肉のピリっと照り焼き 気まま料理で レシピとか


    気まま料理で レシピとか Top > スポンサー広告 > 鶏ムネ肉のピリっと照り焼き気まま料理で レシピとか Top > 中華 > 鶏ムネ肉のピリっと照り焼き

    よかったら押してね♪

    プロフィール

    管理人への連絡はこちらへ

    月別アーカイブ

    最新記事

    最新コメント

    カテゴリ

    リンク

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    よかったら押してね♪

    --/--/--(--) スポンサー広告

    鶏ムネ肉のピリっと照り焼き

    今日は鶏ムネ肉を甘辛いタレに漬け込んで焼いてみました
    ちょっとクミンを利かせて微妙にスパイシーな感じです
    じっくり漬け込んだのパサパサせずにしっとり頂けましたよー
    20150115_1


    【材料】1人分
    ・鶏ムネ肉 250グラム
    ・チンゲン菜 150グラム
    ・ミニトマト 3個
    ・鷹の爪 1本

    【調味料】
    ・醤油 大さじ1
    ・酒 大さじ1
    ・みりん 大さじ1
    ・クミン 少々

    ・ゴマ油 大さじ1

    【作り方】
    1.鶏ムネ肉(250グラム)は固まりのまま醤油(大さじ1)、酒(大さじ1)、みりん(大さじ1)、みじん切りの鷹の爪(1本)と一緒に袋に2日ほど漬けておきます
    20150115_2

    2.チンゲン菜(150グラム)は4つ割、ミニトマト(3個)は横半分に切っておきます
    20150115_3

    3.フライパンにゴマ油(大さじ1)を入れて汁気を切った鶏肉を皮から焼きます
    20150115_4

    4.片面が焼けたらひっくり返して弱火にして、チンゲン菜を並べます
    20150115_6

    5.チンゲン菜がしんなりしてきたら漬け汁を大さじ2杯入れてさらに焼きます
    20150115_7

    6.汁気が飛んだら鶏肉を取り出して斜めにスライスします
    20150115_8

    7.器にチンゲン菜、鶏肉をのせてミニトマトを添えたら出来上がり
    20150115_9


    鶏ムネ肉は固まりのままなので火が通るのに時間がかかります
    漬け汁にみりんが入っていて焦げやすいので弱火でじっくり焼くのがポイントですね
    とてもしっかりした味付けでご飯にもお酒にも合いそうでした

    というわけで、ごちそうさまでした
    スポンサーサイト

    よかったら押してね♪


    コメントの投稿














    管理者にだけ表示を許可する


    検索フォーム

    RSSリンクの表示

    ブロとも申請フォーム

    QRコード

     いらっしゃいませ~

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。